PAUL POTATO JP ニュースレター vol.1

PAUL POTATOにご興味を持っていただいた皆様に限定情報をお伝えする「PAUL POTATO JP ニュースレター」第1回配信をお送りします。

ニュースレターでお届けする内容

PAUL POTATOにご興味を持っていただきニュースレターにご登録していただいた皆様に、さらに関心を深めていただくための読み物を提供していきます。

たとえば──

  • 栽培にチャレンジしたいじゃがいもの品種
  • じゃがいもを栽培するにあたって注意したいポイント
  • PAUL POTATOの活用シーン
  • とれたてのじゃがいもを使ったレシピ

このような「PAUL POTATO」「じゃがいも栽培」に強く興味をもっていただけるコンテンツ配信を週1回程度おこなっていく予定です。

じゃがいも栽培ひとくちメモ

じゃがいも畑

【春じゃがいもと秋じゃがいも】

じゃがいもの栽培時期は春・秋の年2回に分かれています。PAUL POTATOのお届けは秋じゃがいものシーズンに間に合うよう、準備を進めているところです。

では、それぞれの特徴について、簡単に見ていきましょう。

春じゃがいも

じゃがいもの花

2月から4月の時期に植え付け、5月から6月にかけて収穫するのが「春じゃがいも」です。寒い時期の植え付け・梅雨前の収穫になることが多く、種いもが腐りにくいことから比較的育てやすいといわれています。

【春じゃがいもの品種】

「男爵」「メークイン」といった定番の品種のほか、「キタアカリ」「インカのめざめ」「とうや」などさまざまな種類の種いもが販売されています。

秋じゃがいも

秋じゃがいも

8月から9月にかけて植え付け、12月までに収穫するのが秋じゃがいもです。暑さが一段落した後から本格的な寒さを迎えるまでに生長させる必要があるため難易度は春じゃがいもに比べると高め。しかし寒い冬の時期に新鮮なじゃがいもを味わうのには最適でしょう。

【秋じゃがいもの品種】

「デジマ」「ニシユタカ」といった暑さに強い種・種いもの休眠期間が短い種が適しています。また本格的な冷え込みを迎える前に収穫できる、生長の早い種を選ぶことも多いです。

次回からは各品種の特徴もあわせて解説していきます。

PAUL POTATO最新情報

サンプル品が届きました

オーストリア・Gusta Gardenより、今回クラウドファンディングで販売をおこなう「PAUL POTATO」のサンプルが届きました。

PAUL POTATOにハーブ

残念ながら春じゃがいもの時期は終わっており「じゃがいもを育ててみる」というのは難しいタイミングですが、お試しとして「ハーブ」を植えてみることに。タワー型なので多くの量を省スペースで植えられそう!

では、次回のニュースレター配信まで、期待を積み上げつつお待ちください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です